2010年08月29日

愛犬が脱走!行方は? 救世主現る!

先日の夕方、雷が連発!

土砂降りの雨、帰宅してドアを開けた瞬間
愛犬シーズーのライムが家を脱走!
瞬間的に居なくなり、近くに隠れて居るはずだけど
夜の為見つからず、家族みんなで雨の中夜中まで探し続け
朝になっても帰って来ませんでした。

そんな時、ミクシーのコミュニテーでお願いの声をかけ
居なくなった2時間後に近くで車にはねられた犬を
保護して救急病院に連れて行った方(○○さん)から朝方連絡を頂き
写メを送っていただき、どう見てもライムそっくり!
すぐに川崎の某動物病院に駆けつけ対面。

瞬間、ライム〜!っと声をかけた時、あれ?
何かが違う・・・違う子でした・・・
違う子と分かった時 重症のその子が不憫で可愛そうで、
私たちも違う子で良かったのか、悪かったのか、複雑な気持ちで
家族みんな涙が止まりませんでした。

病院からの帰り(○○さん)から電話があり
瀬谷警察にシーズが保護されているとの事
感謝しながら警察に、そこにはやはりシーズーが同じ様に
雷で居なくなった飼い主さんが保護されたシーズーを
確認に来ていました。似ているけど、違う。
心痛の面持ちで やはりつらい表情でしたが
警察で病院のシーズーの情報を聞きこれから川崎の動物病院に行くそうでした。

なんと、警察に保護されたシーズーは家のライちゃんでした。
声をかけると喜んでとんできました 今度は本当のうれし涙がとまりませんでした。
もう二度とこんな事は無いように気を付けようと思います。

後の情報で、動物病院に行かれた あの方は怪我をされた子の
飼い主さんで愛する子に会えたそうです。早く怪我も治って
いつもの日が戻ると良いですね〜、
みんな 我が家のワンちゃんを愛しているんです。

一生懸命にワンちゃんの為、必死に。

あの事故にあったワンちゃんを夜中 遠〜くの救急病院に連れて行き
緊急手当ての15万円を実費で払い、
うちのライムを見つけてくれ、怪我をしたワンちゃんも飼い主に届けて・・・
世の中まだまだ捨てたものではありません、こんな凄い人(女性)が居るんです。
posted by リップスタッフ at 01:23 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする