2013年05月19日

シェービングと紫外線と汗

先日、釣りに行って来ました。
天気が良く凄く暖かい日でした、最高に日でしたが
一日経った今日、顔がヒリヒリ・・・
まだ4月に入ったばかりと言うのに日焼けで顔が黒い・・・赤い!
4月だと言うのに恐ろしい程の紫外線、お式の近い方は4月だと言っても
あまく見てはいけない様ですね! 皆さん気にしていると思いますが
去年の4月こんな事はありませんでした、まして日焼けで顔が痛いなんて。
日差しが強いと ほんの15分でしっかり焼けてしまう・・・でも、
去年はこんな事が有りました。

非常に暑い日が多かった去年、紫外線対策に日焼け止めクリーム。
この日焼け止めでお肌が大変な事になっていました。
日焼け止めの重ね塗りでお肌は超乾燥、ブライダルシェービング時には
肌荒れが酷くシェービングが出来ない方がたくさん居ました。
仕方が無く敏感肌専用のシェービングで皆さんクリアーはしましたが
余計な費用が掛かってしまう方がずいぶん多かったです。

日焼け止めを塗り、日にあたり、汗をかき、また日焼け止め・・・
この繰り返しにお肌は必ず悲鳴を上げます。
汗を日焼け止めクリームで閉じ込めてしまい
そのあせの塩分で肌は悲鳴を上げ、乾燥で悲鳴を上げ・・・
汗は潤いには成りません、障害のみです。
汗の塩分は必ず濡らしたタオル又は、ハンカチで押さえ
取らなくてはいけません、これがもしシェービング後でしたら
かなりの確立で数日後は汗疹に成ったり汗に混じった細菌で
剃刀負けを発症したりします。
シェービング後の注意点はシェービング時にお伝え出来ますが
ベースが悲鳴を上げた状態ではシェービング後の注意も
有効では無い場合が多くございます。 早目から十分注意。

ブライダルシェービングに自信のカットサロン リップ | 横浜市

posted by リップスタッフ at 05:18 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする