2014年05月25日

本格シェービングとソフトシェービングの違い

【頭で例えます】
@ソフトシェービングは、バリカン・・・仕上がりは坊主頭
※毛は必ず残っている。

A本格的シェービングは、カミソリ・・・スキンヘッド
※艶々でピカピカです。

【本格シェービングのメリット・・・】
リップでは、シェービング中はイオンスチーマーを使用しています
シェービングによるお肌への負担は最小限に。
全ての産毛が完全に除去されます、古い角質も完璧に除去されます、
お肌の汚れも驚くほど綺麗になり、その綺麗さは
100万円分のエステをされても足元にも及びません。

【本格シェービングのデメリット・・・】
カミソリは、とても鋭い刃物です、したがって古い角質なども
綺麗に除去され艶々で綺麗になり もちもちでしっとりしたお肌に。

しかし、お肌は目に見えない小さな傷がたくさん出来ます。
目で見たら超綺麗にしか見えませんがこのお肌の傷(傷の表現はオーバーですが)
完全に元に戻るのは2〜3日後、その為ブライダルシェービングは
お式の3〜5日前の施術が理想的と言われる理由です。
そしてこの2〜3日の間はお肌を労わる必要があります。
注)この間の禁止事項
強い刺激及び、強い薬剤の付着全て、エステ・ヘアカラー等(ご予約時にご説明)

そしてシェービング後3〜4日目お式当日、
お肌の美しさは頂点を迎え この時こそ生涯一完璧なお肌の完成なのです。

【ソフトシェービングのメリット・・・?】
全体の相場を見ても本格と料金差は有りませんし
しいて言えばメリットは、お式の前日でも施術は可能と言いますが
施術の結果は坊主ですから・・・?
敏感肌の方でも大丈夫と言われるサロンもございます。
しかしトラブルは多い様です(ネットで検索お勧め)
カミソリが駄目な方には良いと言いますが
リップでは超敏感肌の方全て、過去100%の方が
問題なく施術が出来ています(敏感肌専用シェービングも含む)
したがって メリットは特別あるとは思えません。

【ソフトシェービングのデメリット・・・】
中学生でも施術可能な技術(免許不要)ですから・・・
パートさんでも未経験の方でも施術可能・・・
カミソリでも無いのにトラブルがある・・・
その為に色々な問題の可能性があります。

本格シェービングが出来る私たち理容師(美容師は違法)は
しっかりと 消毒法・伝染病学・公衆衛生学等々を学び
国家試験取得者として責任の下施術に望んでいますが
資格不要では、やはりそれ自体がお客様からすると
大きなデメリットなのではないでしょうか。
posted by リップスタッフ at 16:59 | レディースシェービング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする